MODxうちのトップページ を再現するにあたって、 各ページの RSS フィードを取得して表示する部分を スニペットの勉強もかねて pieX を使って再現することにしました。

インストール
 アーカイブから class.html2text.inc, simplepie.inc, simplepie_hatena.inc の三つをとりだして、 assert/snippets ディレクトリ以下に simplepie ディレクトリを作成してアップロード
スニペットの登録
「 pieX 」をスニペット名として、アーカイブから取り出した piex.snippet.php の中身を 丸ごと貼り付け。
 プロパティとして、同じく piex.snippet.php ファイルの中に書いてある Sinippets property の 内容を丸ごと貼り付け
チャンクの用意
  テンプレート用のチャンク( px_template の名前で登録)の準備。少々小細工ありの中身は以下参照。

pieX テンプレート用チャンク
<dl>
  <dt><a href="[+permalink+]">[+title+]</a>
  </dt>
  <dd><a href="[+permalink+]">[+permalink+]</a>
    <table>
      <tr>
        <td rowspan="2"><a href="[+permalink+]"><img
          src="http://capture.heartrails.com/medium?[+permalink+]"
          alt="[+title+]"></a>
        </td>
        <th>最近の更新</th>
      </tr><tr>
        <td>
<!-- start -->
          [+date+] <a href="[+permalink+]"  title="[+description(text,128)+]">「
          [+title(text,32)+] 」</a><br />
<!-- end -->
        </td>
      </tr>
    </table>
  </dd>
</dl>
ここまで準備すればドキュメントに以下のように記述すればコールできるはず。。。
[!pieX? &url=`http://feeds.feedburner.com/ellinikonblue/weblog` &tpl=`px_template` &max=`5`!]
おそらく (^^;>

 ここのトップページ を改装するときに確認して、 Ellinikonblue.com PukiWiki の 方にまとめるときは正確な情報にします。あしからずご容赦を… m(_ _)m

参考文献など:
PETIT POWER/w.ZeRo 「 pieX Ver0.7 リリース」
Let's enjoy MODx 「 pieX (0.6.1) 」