Brunch の マルチアプリケーション( Thunderbird / SeaMonkey )対応を時間を見て調べつつ、 ちょこちょこ手をつけていますが、思いの外手こずっています。
 少なくとも .xpi ファイルの中の install.rdf をいじるだけで対応などと言う 甘い代物ではなかったです orz

 まずは chrome.manifest 。
 おおざっぱに言うと、 Firefox の ユーザインターフェイスは XUL(XML User Interface Language) で記述されていて、 Firefox の カスタマイズはこれを上書きすることで実現されます。 この chrome.manifest には、どの XUL でどの XUL を上書きするかなどを記述することができます。

 たとえば Brunch (v0.12) の場合、
content	brunch	jar:chrome/brunch.jar!/content/
overlay	chrome://browser/content/browser.xul chrome://brunch/content/brunchOverlay.xul
locale	brunch	en-US	jar:chrome/brunch.jar!/locale/en-US/
locale	brunch	en-US	jar:chrome/brunch.jar!/locale/ja-JP/
と言う風に記載されていて、 overlay 行が上書きを指定している記述です。

 しかし、これは Firefox の インターフェイスを書き換えるときの記述で、 SeaMonkey の場合は
overlay	chrome://navigator/content/navigator.xul	chrome://brunch/content/brunchOverlay.xul
とすればよいのではないかと思うのですが、 Thunderbird は どの XUL を上書きすればいいか、ちょっと調べたくらいではわかりませんでした。
# SeaMonkey でも install.rdf と chorome.manifest を書き換えただけでは動きませんでしたし…

 どうもマルチアプリケーション対応はそんなに甘っちょろいものではないようです。
 ドキュメントまとめも含めて、ちょっと本腰入れてやらなければ…それには時間が… う~んジレンマ orz

 どこかによいドキュメントはないものか…