zenback を導入してからの傾向を Analytics でみてみると、 こっち は 気のせいくらいのトラフィックしかないけど、 むこう は統計的に見られるくらいの 結構なトラフィックはあるので、平均サイト滞在時間が伸びてきていることが 確認できたので非常に気をよくしました。
 おまけに記事をつぶやいてもらったり、「いいね!」押してもらえると、 中の人が結構うれしがっていることも客観的にわかり f^^; 、 もうちょっとソーシャル系サービスとの連携を計ってみることにしました。

 ひとまず各エントリ個別のページは zenback が あるのでこれで由として、トップページを見たときに各エントリごとのボタンがないので、 ここを対応してみることにしました。

 しかし、 Twitterはてブ はどうってことなかったんですけど、 Facebook がこまった。
 なぜかというとボタンにくくりつける URL を API に渡すときに URI エンコーディングしなければならず、 blosxom の フレーバーいじってちょいちょいなんて簡単にはいかなさそう。。。
 JavaScript でごりごりって方法も考えたけど、 あまりにも美しくないコードしか浮かんでこなかったので躊躇。
 blosxom 用に プラグインを作っている人もいらっしゃったのだが、 これはちょっと個人的な利用目的と違うもので、かといって自前でプラグインをつくたる! ってほどのモチベーションは、今回はない (^O^;
 blosxom 本体に 手を入れるのが一番手っとり早い気がするのだが、それは御法度。
 Facebook 対策は もうちょっと時間をかけて考えることにしました。
 ま、そもそも自分で Facebook 登録してないから 対応しても確認のしようもないし… (^O^;A

 ということで、今回は Twitterはてブ 対応を以下のような感じで フレーバーの story.html に追加。お気軽簡単 (^^)b
<div class="article">
  <h2>$title</h2>
  <p class="meta category">[
    <a href="$url$path" 
      title="カテゴリー「 $categories::name 」のエントリーを表示">$categories::name</a>
    ]</p>
  <div class="paragraph">
    $body
  </div>
  <p class="meta date">$mo $da, $yr at
    <a href="$url$path/$fn.$default_flavour" 
      title="このエントリー「 $title 」への恒久的な URL">$ti</a> |
    <a href="$url$path/$fn.$default_flavour#comments"
      title="このエントリー「 $title 」へのコメント">コメント</a>
    ($writeback::cm_count) |
    <a href="$url$path/$fn.$default_flavour#trackbacks"
      title="このエントリー「 $title 」へのトラックバック">トラックバック</a>
    ($writeback::tb_count)

    <?$path_info like="(^[^\.]+/?$)|(^$)|(index\.\w+$)">
    <br />
    <!-- Tweet Button(Tweeter Official) -->
    <a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button"
      data-url="$url$path/$fn.$default_flavour" data-text="$blog_title - $title"
      data-count="horizontal" data-lang="en">Tweet</a>
    <script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>
    <!-- はてなブックマークボタン -->
    <a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/$url$path/$fn.$default_flavour" class="hatena-bookmark-button"
      data-hatena-bookmark-title="$blog_title - $title" data-hatena-bookmark-layout="standard"
      title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img
      src="http://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only.gif"
      alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a>
    <script type="text/javascript" src="http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js"
      charset="utf-8" async="async"></script>
    </?>
  </p>
  $push_if_first::data
</div> <!-- End of .article -->
 これでブログのトップを見ても各個エントリごとのつぶやきとブックマーク数は視認できる。 良 (^^)b

…と思ったのですが、1ページに複数ボタンを配置するととんでもなく重くなったので ちょっと導入は見送り。ひょっとしたらこうやって使うものではないかもしれない。
 Facebook と併せてもうちょっと試行錯誤…

JeffreyFrancesco.org 「 Blosxom Plug-in : facebook (いいね!ボタンを簡単に導入するためのプラグイン)」