Ellinikonblue.net Devlosxom

ここはまだ壮大な夢の途中…

Posted on Sep 28, 2014 at 23:38

Pocket のボタンを設置

raining 「 SNS:Pocket(ポケット)ボタンの設置方法」

 前々からやろうと思って今になりましたが、上記の記事を参考に、 Pocket のボタンを設置してみました。

 ひとまず ここPhotolog に設置してみましたが、 特に問題なさそうなので、近いうちに あっち にも 設置したいと思います。

 Pocket 便利だと思うけど、 一般の人ってどれくらい使っているのかなぁ… 特にうちに対して「あとで読む」してくれる人、どれくらいいるもんだか疑問ですが…

 今回 story フレーバーに以下のコードを追加しました。
<!-- Pocket -->
<li> <a data-pocket-label="pocket" data-pocket-count="vertical" class="pocket-btn" data-lang="en"
    data-save-url="$url$path/$fn.$default_flavour"></a>
  <script type="text/javascript">!function(d,i){
    if(!d.getElementById(i)){
      var j=d.createElement("script");
      j.id=i;
      j.src="https://widgets.getpocket.com/v1/j/btn.js?v=1";
      var w=d.getElementById(i);d.body.appendChild(j);
    }}(document,"pocket-btn-js");
  </script>
</li>
 元のフレーバーは うちの GitHub のページ を参照なすって m(_ _)m

 向こうに設置した暁には、もうちょっときれいにドキュメントを整理します orz

Posted on Apr 29, 2014 at 15:27

Mac に Eclipse をインストールしてみた

 また最近、Eclipse は もっと便利に使えるのではないかという妄想にとりつかれて (^^;;; 、 MacBook AirEclipse をインストールしてみました。

 今回インストールしたのは、 Eclipse 4.3 Kepler で、 以下のパッケージ。
  • eclipse-standard-kepler-SR2-macosx-cocoa-x86_64.tar.gz
 Windows 環境における Pleiades All in One なんて便利なものは Mac にはないので、上記、インストールしたパッケージに以下のプラグインをインストールして、 こつこつ日本語化&多機能化します。
  • Pleiades
  • Eclipse Color Theme
  • リモート・システム・エクスプローラ
  • HTML エディター (Standard)
  • DBViewer Plugin
 Pleiades 以外は マーケットプレイスなる機能から検索してインストール。
 Pleiades のインストールは以下の記事を参照。

清水美樹の本 サポートページ 「 Mac の Eclipse をPleiades 化」

 なんかいけそうな気がしてます。
 えぇ、いつもの通りの泡沫の夢で終わる可能性もあるので、 あっち には書きません (^^;A
Posted on Mar 24, 2014 at 20:42

Pico で今、困っていること

 ま、多少は覚悟していましたが、 PukiWiki の代替候補として使い始めた Pico という CMS 。
 なかなかに難物です (_ _;>

 ちょいと Markdown で記述したテキストファイルをアップロードするだけで、 ページを生成してくれるのはいいのですが、 まだできたてのツールという感じで、そもそもドキュメントに書いてあるとおりに動かない。

 まずインストールして最初に困ったことは、 PHP 5.2.4 以上で動くと書いてあるのにこれでは動かない。
 これは PHP を 5.3 にすることでさっさと解決できたのですが…

 コメントブロックに属性を書くとメタ情報を拾ってくれるのはいいですが、 どうも先頭とか、一番最初に拾ったものとか、 そういう規則はなさそうで、テキストぜーんぶを見渡して洗いざらい拾ってくれます。
# なーんかコメントブロックでなくても拾ってるような…
 これもひとまず拾うおう何しようが、余計なメタ情報はページに反映しないように テーマを書き換えることで一時的に対処しています。

 とどめはプラグイン。
 カテゴリ分けするためのプラグインを作成し始めた訳なんですが、 ひとまずテスト用のコードをぱぱっと書いて試してみたのですが、 うまく機能しない。。。
 そりゃまぁ、PHP4 時代のカビの生えた頭で、 オンラインマニュアル見ながら書いたものだし、 始めからそんなにすんなり動くとは思って… って、コンテンツそのものを Twig で置き換えてるから、 ひょっとして、コンテンツのテキストファイル中には、 Twig の変数使えないんでは… orz

 かなりな難物かも… > Pico

 素直に Coqoo 使ったんがいいかも o...rz
Posted on Feb 04, 2014 at 19:40

さくら VPS の設定方法についていまごろまとめとく

  CentOS 6 系目当てに 引っ越しするしれないと言う強迫観念に駆られて、 自分が設定したときのことを思い出そうと記録をまさぐってみましたが、 全く記録していないことに最近気づいて、 あたふたしてメモを作り始めた始末。

 ちょっと調べたら最近は 「 Sakura VPS 設定マニュアル」 なんてものがありました。
 よくまとまっている(ように見える)。今度やるときは参考にしよう。

 ここもよさげ。

Public-T 「さくらの VPS 初期設定」

 自分が以前に設定したときには以下のものを参考にしました(と記憶してます)。

さくらインターネット創業日記 「 CentOS をサーバーとして活用するための基本的な設定」

 あともう一個猛烈に参考にさせてもらったサイトがあったんですが、 結構探しても見つからんかった。時の流れとは恐ろしい。。。 (_ _;A
Posted on Jan 26, 2014 at 11:13

MODX Evolution 1.0.12J-r1 にアップグレード

 Picoむこう に導入するにあたって、 PHP 5.3 以上の環境を用意しなければならなくなり、 ひとまずこっちでその環境での動作に問題ないかを確かめてみることにしました。

 結論としてはまず問題大あり (_ _;>
 その起こった問題と解決方法をまとめておきます。
  1. MODX は Evolution 1.0.5J-r7 以下では PHP 5.3 に正式には対応していない
    → 最新版 1.0.12J-r1 にアップグレード
  2. MODX Evolution 1.0.12J-r1 へアップグレード直後、 コンテンツが表示されない
    → SEO Strict URLs プラグインがアップグレード時にインストールされ、 これの無効化でひとまず解決
  3. PHP 5.3 への実行環境切り替えでパーミッションエラー続出
    → PHP 5.3 の実行環境が切り替わったときに実行ユーザーも切り替わると思われ、 前の実行環境で作られたセッション情報やキャッシュが上書きできなくなる。 セッション情報は放置、キャッシュはひとまず自力で消去
  4. PHP 5.4 への実行環境切り替えができない
    → PHP 5.4/5.5 の実行環境へはまだ切り替えられないらしい。 ひとまず 5.3 で動いたので当面これで…
 これでひとまず、 MODX Evolution 1.0.12J-r1 / PHP 5.3 で動作しているようなので、当面、様子を見て問題がこれ以上発生しなければ、 あっちMODX のバージョンアップから始めてみようと思います。
Posted on Jan 10, 2014 at 12:52

Pico がすてきすぎる

 PukiWiki の移行方法をいろいろ考えていたら、 たまたま見つけた Pico という CMS 。

 Markdown で記載したテキストファイル作ってアップロードするだけで、 ページを作ってくれる PHP ベースの CMS ですが、 これはすてきすぎる。

 なんと言ってもテキストファイルを作ってアップロードするだけというところが一番ですが、 プラグインを追加したりできて、テーマを作れば見栄えもカスタマイズできる。 フィーリングが blosxom そっくりです。

 もうべた惚れ。
 と言うことで、早速動かして実験を始めました。

 そのうち、むこう で きれいに話をまとめるつもりですが、 燃え尽きるまで使い込んでみようと思うので、 早速こっちにもカテゴリを作ることにしました。

 久々に来た!この感じ。
 あぁ Pico すてき。。。