Ellinikonblue.net Devlosxom

ここはまだ壮大な夢の途中…

Posted on Mar 21, 2011 at 23:19

Sassy CSS(SCSS)

hail2u.net 「 Sass、そしてSassy CSS (SCSS) 」

 最近時間ができても、何か生産するという意欲が湧いてこず不抜けているので、 忘れないうちにメモっておく。

 CSS(Cascading Style Sheet) の文法を拡張するメタ言語 Sass … 砕いて言うと Sass で書いてコンパイルすると CSS になってくれるのだが、これの何が凄いというと、 CSS は単にスタイル定義の箇条書きにしかならないところが、 Sass で記述すると、 プログラム言語チックな意味をもたせた記述ができると言うこと。

 ちょっと個人的には文明開化級の代物に出会った気でいるのだが、 Linux で Ruby をインストールして haml gem をインストールしても動かねぇやん orz

 Ruby は全然知らねぇので、 あとでじっくり再チャレンジする。

Posted on Feb 13, 2011 at 22:37

Silverlight 4 アプリケーション開発に必要なツール

 Adobe AIR なり マイクロソフトSilverlight なりの RIA(Rich Internet Application) 開発環境で、 ちょっとしたデスクトップアプリを作ってみる機会があって、 そのときに無償で使える開発環境をちょいと調べました。

 Adobe AIR の方は、 EclipseAptana で 簡単なアプリくらいであれば作れる環境はすぐ整うのですが、 Silverlight の方はちょっとこけました。

 C# をちょっと覚える気でセットアップしたのですが、 Silverlight SDK の他に 以下のものが必要。
  • Visual Studio 2010 C# Express
  • Visual Web Developer 2010 Express
  • Silverlight 4 SDK
  • Silverlight 4 Runtime for Developer (開発者向け Runtime )
 デスクトップアプリを組むのに Web Developer が必要と言うとこに気がつくまで結構かかりました。 またこれが Web Platform Installer から インストールしなければならない罠。

 また必要になったときの備忘録 (._.)φ
Posted on Jan 24, 2011 at 22:37

ソーシャルサービス系リンク機能に対応してみた結果

 zenback を導入してからの傾向を Analytics でみてみると、 こっち は 気のせいくらいのトラフィックしかないけど、 むこう は統計的に見られるくらいの 結構なトラフィックはあるので、平均サイト滞在時間が伸びてきていることが 確認できたので非常に気をよくしました。
 おまけに記事をつぶやいてもらったり、「いいね!」押してもらえると、 中の人が結構うれしがっていることも客観的にわかり f^^; 、 もうちょっとソーシャル系サービスとの連携を計ってみることにしました。

 ひとまず各エントリ個別のページは zenback が あるのでこれで由として、トップページを見たときに各エントリごとのボタンがないので、 ここを対応してみることにしました。

 しかし、 Twitterはてブ はどうってことなかったんですけど、 Facebook がこまった。
 なぜかというとボタンにくくりつける URL を API に渡すときに URI エンコーディングしなければならず、 blosxom の フレーバーいじってちょいちょいなんて簡単にはいかなさそう。。。
 JavaScript でごりごりって方法も考えたけど、 あまりにも美しくないコードしか浮かんでこなかったので躊躇。
 blosxom 用に プラグインを作っている人もいらっしゃったのだが、 これはちょっと個人的な利用目的と違うもので、かといって自前でプラグインをつくたる! ってほどのモチベーションは、今回はない (^O^;
 blosxom 本体に 手を入れるのが一番手っとり早い気がするのだが、それは御法度。
 Facebook 対策は もうちょっと時間をかけて考えることにしました。
 ま、そもそも自分で Facebook 登録してないから 対応しても確認のしようもないし… (^O^;A

 ということで、今回は Twitterはてブ 対応を以下のような感じで フレーバーの story.html に追加。お気軽簡単 (^^)b
<div class="article">
  <h2>$title</h2>
  <p class="meta category">[
    <a href="$url$path" 
      title="カテゴリー「 $categories::name 」のエントリーを表示">$categories::name</a>
    ]</p>
  <div class="paragraph">
    $body
  </div>
  <p class="meta date">$mo $da, $yr at
    <a href="$url$path/$fn.$default_flavour" 
      title="このエントリー「 $title 」への恒久的な URL">$ti</a> |
    <a href="$url$path/$fn.$default_flavour#comments"
      title="このエントリー「 $title 」へのコメント">コメント</a>
    ($writeback::cm_count) |
    <a href="$url$path/$fn.$default_flavour#trackbacks"
      title="このエントリー「 $title 」へのトラックバック">トラックバック</a>
    ($writeback::tb_count)

    <?$path_info like="(^[^\.]+/?$)|(^$)|(index\.\w+$)">
    <br />
    <!-- Tweet Button(Tweeter Official) -->
    <a href="http://twitter.com/share" class="twitter-share-button"
      data-url="$url$path/$fn.$default_flavour" data-text="$blog_title - $title"
      data-count="horizontal" data-lang="en">Tweet</a>
    <script type="text/javascript" src="http://platform.twitter.com/widgets.js"></script>
    <!-- はてなブックマークボタン -->
    <a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/$url$path/$fn.$default_flavour" class="hatena-bookmark-button"
      data-hatena-bookmark-title="$blog_title - $title" data-hatena-bookmark-layout="standard"
      title="このエントリーをはてなブックマークに追加"><img
      src="http://b.st-hatena.com/images/entry-button/button-only.gif"
      alt="このエントリーをはてなブックマークに追加" width="20" height="20" style="border: none;" /></a>
    <script type="text/javascript" src="http://b.st-hatena.com/js/bookmark_button.js"
      charset="utf-8" async="async"></script>
    </?>
  </p>
  $push_if_first::data
</div> <!-- End of .article -->
 これでブログのトップを見ても各個エントリごとのつぶやきとブックマーク数は視認できる。 良 (^^)b

…と思ったのですが、1ページに複数ボタンを配置するととんでもなく重くなったので ちょっと導入は見送り。ひょっとしたらこうやって使うものではないかもしれない。
 Facebook と併せてもうちょっと試行錯誤…

JeffreyFrancesco.org 「 Blosxom Plug-in : facebook (いいね!ボタンを簡単に導入するためのプラグイン)」
Posted on Dec 25, 2010 at 21:37

SwitchToHTML5

百式 「 オプションを指定するとさくっと HTML5 のひな形を作ってくれる『 SwitchToHTML5 』」

 HTML5 の勉強は始めようと思ってはいますが、 時間的な制約と、そして良い教科書が見つからないのが悩みの種です。
 上記のようなサイトでひな形を作って勉強するのがいいのかな…とか最近思っているので、 ちょっとメモっときます。
Google API Expertが解説するHTML5ガイドブック
羽田野 太巳 著
( インプレス )
Posted on Nov 22, 2010 at 18:23

Brunch 開発終了

Ellinikonblue.com Weblog 「 Open With v4.1.0 」

 当方で開発していた Brunch と 同等以上の Firefox 拡張機能 「 Open With 」 が 存在することを知りましたので、 ここ での 拡張機能開発は終了します。
 すでに Open WithFirefox 4 にも対応してますし、 そもそもにして Brunch の開発は、 ここ を作った目的とは違う方向性の開発なので 未練も何もないです。
# 勉強にはなったので、培ったものは そのうち PukiWiki の 方にまとめときたいと思ってます。

 さぁてサイトいじりに集中して行くことにしましょう。
Posted on Nov 16, 2010 at 23:47

ソーシャルサービス系リンク機能の対応準備まとめ

Ck2 Blogger 「 SBM アイコンの設置」
日刊ウェブログ式
「 【備忘録】ソーシャルブックマークアイコンの設置」
「 Facebook の Share/Like ボタンを設置する方法」

 ここ一年くらい、サイトの手入れというか、 本家 の改装を目指した取り組みに まったく進捗がないので、ちょっと本気で自分に課題を積んでみる。
 ちょっと作りそのものが古くさいので、 まずはソーシャルサービスとのリンク強化。。。を人の猿まねから。。。 すみません進歩というか目新しさがなくて (_ _;>

 Twitter 系は公式のものを使うのがよろし。 mixi チェックのボタンはお手軽に追加できるものではないみたいなので、 ひとまずパス。

 設置するにも見栄えもしっかりやろうと言うことで、 下記のサイトもメモっておく (._.)φ

wembley 「 これはすごい。究極のソーシャルブックマークアイコン集」
Posted on Oct 30, 2010 at 23:26

Brunch の Firefox 4 対応を考えてみた

 そろそろ BrunchFirefox 4 に対応する 準備をしようか、まじめにコードと資料を整理し直そうかと迷っていたら、 どんどん時間だけが過ぎていくので、ひとまず今のコードが Firefox 4 で 動くかどうか確認してみたところ動きました。
# Beta6 日本語版 で確認しました。

 ところが機能的には問題なさそうなんですけど、 設定ダイアログを出してみたら、バージョンが表示されてないことに気づきました。  たいした問題ではないのですが、 Firefox 4 の リリースも 遅れるみたい だし、 互換性の問題かバグかも判別つかないので、 もうちょっと気張ってみようと思います。

 Firefox 4 で Brunch を 使う場合、ひとまず install.rdf の
        3.6.*
となっているところを
        4.0.*
と書き換えてお使いください m(_ _)m

「 Firefox 4 のリリース、 2011 年に延期」ITmedia より)
Posted on Sep 30, 2010 at 16:26

Personas を作ってみたいと思った

Mozilla Re-Mix
「 Personas のオリジナルテーマを作成してみた。」
「 Personas の適用範囲を広げたりローカル画像をテーマとして利用できる Firefox アドオン 『 zenper 』」

 一瞬ですけど (^-^;
 ちょっと調べてみて気になった情報をざっとメモです。
Posted on Aug 01, 2010 at 18:12

Styleneat で美しい CSS を書く

百式 「 スタイルシートをすっきりと見やすくしてくれる『 styleneat 』」

 なかなかすっきり美しく書けない CSS 。
 そんな CSS をきれいに書き換えてくれるのが この Styleneat
 ちょっと前に 百式 さんちで知りまして、 Faves に埋もれてました orz

 フレーバー いじりをしていたときに思い出して探し回った次第 (_ _;>  今度は忘れずにメモっておく。。。
Posted on Jul 19, 2010 at 23:24

JavaScript でスムーズなページスクロールを実現したい

 本業での開発が一段落したので、最近、パワーを入れられなかった サイト運営の方にもちょっと力を戻せそう。
 と言うことで、まずはお気軽な JavaScript な話からいってみようと思います。

 ちょっと前に見つけた RedLine Magazine さんちの以下の記事を見て 感化されました。

RedLine Magazine
「 jQuery のスルスルスクロールを指定 1 つでバシバシ使う」
「 jQueryでリストを開閉させたい」

 上記の記事を読んで一時、 jQuery への乗換を本気で考えたのですが、 プラグインとかの作り替えが面倒だったのでやめました f^^;
# またのちのち気が変わるかもしれませんが…

そこで、下記の記事を見つけて、 ひとまず script.aculo.us で やってみることにしました。

ユージック 「 prototype.js を利用したスムーズなページスクロール」

 ちょっと前に始めた フレーバー いじりも引き続き行っていくつもりで、あわせて近々導入予定。

 最後に jQuery への乗換を考えた一瞬で調べた サイトもメモっておきます。