緊急事態です。

 最近、どうも bsnap_asin プラグイン の 動きが変だと思っていたら、 このプラグインのアルゴリズムで用いている Product Advertising API における XSLT を用いた変換機能がそもそもなくなっているという事実が判明しました。

 よく全貌を把握していないのですが、 Product Advertising API そのものが廃止になった訳ではなく、 出展者向けの一部の機能が Amazon マーケットプレイス Web サービス という 新サービスに置き換えられ、そのためになくなった機能の中に XSLT 変換機能が含まれていたようです。

 えーまじか!? orz って感じです。

 bsnap_asin プラグイン は 極端に大きな応答(商品情報の XML がそのまま帰ってくるとか…)では キャッシュを更新しない仕組みになっているので、これがあだになって気がつきませんでした。

 根幹のアルゴリズムを作り直しです。
 ひとまず同じ blosxom の プラグインに fukaz55 の中の人が作成された awsxom がありますので、これをベースに作り直します。

 うげー。
 awsxom のおかげで修正コストを削減できそうですが、 そもそも Product Advertising API が廃止になったりしないよね。頼むよ> Amazon
# これ終わったら Amazon MWS の勉強始めとこうか… orz