Ellinikonblue.net Devlosxom

ここはまだ壮大な夢の途中…

Posted on Feb 28, 2009 at 15:46

bsnap_asin プラグインの仕様と今後

 ここ でテストを始めた bsnap_asin プラグイン ですが、 今回は非常に調子よく動作したので、 Weblog への導入と うちの PukiWiki でも ページを作ってひとまず公開しました。
 アルゴリズムはほぼ元の asin_complex プラグイン のままですが、 ロック処理を見直し、ロック時間を極小化したおかげでこれまでよりもうまく動作しているようです。

 Weblog 側に導入したバージョンには、 以下の新しい例外処理を組み込んでいます。
  • Amazon.co.jp 側がうまく XML スタイルシートを取得できなかったとき、 リクエストした商品の XML ファイルをまるのまま返すので、 一定量以上のデータが帰ってきたときはその応答を無視する
 その他に bfep 化したために、 asin プラグイン 相当の機能は外しました。
# 別途、jasin プラグイン として実装済み。

 ひとまず、おざなりになっている PukiWiki の ページを整理することが優先ですが、今後、 以前に まとめたアイデア や その他の例外処理を順次実装していければなぁ…と考えています。
 とりあえず、今回をもって、単機能版の asin_complex プラグイン 開発はおしまいと言うことで。

Posted on Jan 31, 2009 at 15:41

bsnap_asin のテスト

 問題が起こるたびに突貫で何とかしていた asin_complex プラグイン のコードを見直ました。 また今回は bracket_fep 対応を優先させました。 そろそろ Weblog の方もこちらで置き換えようと 言うこともあります。

 何よりコードがひどい。
 思いつきでコードを付け加えてきたボロ雑巾のようなコードで、 この上、ECS4.0 対応を 行ったとき にほとんどエラー処理を考慮しなかったもので、 いざエラー処理を加えようとしてももう無理。。。何せコードを読み返していると 自分が何がしたかったのかが読めないコードに。。。 orz

 で、一気に見直し、比較的すっきりしましたし、 デバッグにも手こずらず、一応動いているように見えます。
 と言うことで当面 このサイトでテスト。
 問題がなければこのまま公開して、 Weblog の方も置き換え、 エラー処理の実装に入りたいと思います。

 と言うことで、今ほしいものリストなどを並べてみる… (^^;>
Posted on Jan 17, 2009 at 22:47

bsnap_lt プラグイン仕様 v2009.1.17

 bracket_fep プラグイン 専用プラグインとして、 bsnap_lt プラグインの実装が一応終了しました。

 事前に 仕様を考えました が 自動サムネイル機能以外は思ったより簡単に実装できました。
 こちらの エントリ のように、エントリのごとに表示することもできますし、 すべての画像を こちらの エントリ のように個別に表示させることもできます。
 またページごとにまとめて表示させることもできます。

 ざっと仕様は以下の通り。
  • Lightbox2 利用
  • blosxom エントリ中の 記述方法は snap_in / bsnap_hs プラグイン互換
  • 実際の画像とサムネイルの結びつけルールは bsnap_hs 互換
  • グルーピングなし、エントリごとグルーピング、ページごとグルーピングをオプションで設定可
 で、実装してみて bsnap_hs プラグイン と比較してどっちがいいかというと、 見栄えは確かに bsnap_lt プラグインの方がいいのですが、 それなりのサイズの画像を提供する場合、ネットブックなど解像度の低い環境などを考慮すると、 bsnap_hs プラグイン の方がいいかもしれないと思うこともあり、 Ellinikonblue.com Weblog への導入は迷っています。

 まぁひとまずできは悪くないので、 暇をみて Ellinikonblue.com PukiWiki の方に ページを作ってアップしたいと思います。
Posted on Nov 24, 2008 at 16:52

bsnap_lt 要求仕様

 なんか実装している時間がないので、とりあえず要求仕様だけメモ。
  1. Lightbox2 を使用
  2. blosxom エントリ中の記述方法は snap_in / bsnap_hs プラグイン互換
  3. 実際の画像とサムネイルの結びつけルールは bsnap_hs 互換
  4. Lightbox2 の グルーピング表示を利用するためのオプションとして、グルーピングなし、 エントリごと、ページごとを切り替えることができるようにする
  5. 自動サムネイル化は実現可能かどうかも含めて検討
くらいで。

 以下も参考になりそうなので。

小粋空間 「 Lightbox JS で画像を表示する」
Posted on Oct 23, 2008 at 23:18

bsnap_lt をまじめに考える

 この Devlosxomフレーバー 改装工事が何となく、一段落ついた感じなので、 これを元に次は Photolog の方を 何とかしようという気になってきました。

 現状、1ページ一枚で写真を見せるコンセプトで最初に作り込んでそれっきりですが、 自分でみているとあまり使い勝手がよくないなぁ。。。と。
 最初は bsnap_hs で 何とかしようと思っていたのですが、 「写真をいかに楽しく見せるか?」を考えると、 Lightbox JS を 応用した方がよいという結論になりつつあります。

 で、一度、こちらで実装を試してから。。。 その前に要件定義などやってみるか。。。
# そもそもなんで「 lt 」にしたんだっけか???
Posted on Mar 02, 2008 at 15:59

日本版 asin プラグイン「 jasin 」

 asin_complex プラグインECS 4.0 対応 、一応終わりました。
 ただし、アルゴリズムは以前のままで、 サービスの呼び出し部分と XSLT ファイルを書き換えることで対応できました。

 それでも結構苦労しましたが、 このまま bracket_fep 対応に 入るためには、asin プラグイン 相当の 機能は一緒にできないために除去までしました (ただし、Ellinikonblue.com Weblog 側に 導入したものはそのままにしてあります)。
 とは言っても、この asin プラグイン 相当の 機能も便利なため、オリジナルの asin プラグインAmazon.co.jp に対応させた上に、 少々改良したものを作成することにしました。

 と言うことで、すぐできると思うのですがとりあえず このエントリはその実験エントリです。

今年、購入予定のデジタル一眼レフ候補
# 3/2 20:00 できました f^^;
## asin_complex プラグイン 相当の bfep 版プラグインができたときに公開しようと思います。
Posted on Feb 11, 2008 at 18:37

asin_complex プラグイン ECS4.0 対応テスト開始

 ただ今、 asin_complex プラグインAmazon.co.jp アソシエイト ECS4.0 に対応させるために格闘中です。
 とりあえず このサイト にも asin_complex プラグイン をインストールして、これから本格的に対応していきます。
 これはそのための実験エントリです。
LOVE CONCENT
hitomi
( エイベックス・トラックス )
¥ 500
Posted on Feb 09, 2008 at 18:58

【緊急】 asin_complex プラグインを Amazon ECS 4.0 に対応

 ある日、Amazon.co.jp アソシエイト・プログラム からメールが来ました。

「 Amazon アソシエイト ECS 3.0 サービス終了のご案内」

 なんのこっちゃ?
 と思いつつ、うちと何の関係があるのだろうと…あるとしたら asin_complex プラグイン くらいか…と思ったらどんぴしゃり orz

 えらいこっちゃ。
 Amazon.co.jp アソシエイト・プログラム は一番の稼ぎ頭。 これがなくなると、ただでさえほとんどないと言っていい我がサイト群のアフィリエイト収入に 壊滅的なダメージが… フレーバーいじいじしている 場合ではありません。 期限は 3 末、緊急対応します (_ _;>

 以下のサイトの情報を見ていると同じ REST リクエストで何とかなりそうですが、 今は思考ルーチンにそうであって欲しいとの願望が含まれている可能性があるので、 ちょっと試行錯誤してみます。
# 本業が忙しくなければ会社休んででも対応するのに… (^^;;;>
Posted on Jan 09, 2008 at 23:05

bsnap_asin アイデアまとめ

 まだ作りかけで中途半端になっているプラグインがありますが、 今年中くらいに asin_complex プラグインbfep 版 bsnap_asin プラグイン(仮称)も作りたいなぁと思っています。
 頭の中にいくつか実装したい機能というか、改良点を浮かんでいるので、 忘れないうちにまとめておきます。
# 3 月いっぱいくらいまで本業が忙しいので手を着けられないと思いますし…

 とりあえずはちまたにある Amazon.co.jp から 商品情報を引っ張ってくるプラグインを読み漁ろうとは思いますが、それ以外にも
  • 商品画像は一度登録済みの有効な画像にヒットしたら、 それ以降、画像の有効性をチェックしないようにする。
  • Amazon.co.jp 側で データベースから削除された商品情報への対応(できるかなぁ?)
  • Amazon.co.jp への問い合わせを 時間的にもっと分散させる方法はないかなぁ…
くらいの機能(おもいつき?)を実現できればなぁ…と漠然と考えております。 それぞれに対していくつか思いついているアルゴリズムはあるのですが、 いきなりコーディングに入るくらいの衝動を生み出すものは今のところなし。
 最近ちょっと頭が固くなってるかなぁ… (_ _;>
Posted on Sep 17, 2007 at 13:05

gsitemap 仕様 v2007.9.16

 bsnap_hs/bsnap_tx プラグイン より先に手をつけていた gsitemap プラグイン を公開しました。
 entries_kache プラグイン のインデックスファイル出力タイミングとのかねあいで、 試行錯誤したために少々手こずった上、詰めの際に凡ミスを連発しましたが何とか entries_kache プラグイン のインデックス更新タイミングに同期して、 出力できるようになったので、ここで FIX しました。

 以下に 2007 年版 gsitemap プラグイン の 2007.9.16 時点の仕様をまとめておきます。
  1. entries_kache プラグイン が出力するインデックスファイルをサイトマップファイルに変換するため、 このプラグインのインストールは必須です。 インデックスファイルの仕様上、entries_index プラグインファイルでも代替可能。
     ただし、entries_index プラグインの場合は、アクセスごとにインデックスファイルが更新されるため、 サイトマップファイルもその都度更新されます。効率低下の原因になるため、 entries_kache プラグイン のインストールを強く推奨します。
  2. タイムゾーンの設定は自動で行うようになっています。 国外のレンタルサーバなどではプログラム的に修正が必要かもしれません。
    (要望があれば、手動設定するように修正することは簡単なので用意します)
  3. 本バージョンは blosxom の 動的生成の仕組みを利用していないために専用のフレーバは必要ありません。
     その代わりに、出力されるサイトマップファイルの形式の変更には、 プログラム本体の変更が必要になります(そんなに難しい修正ではないですが…)。
以下、サイトマップファイルの出力例です。
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<urlset xmlns="http://www.google.com/schemas/sitemap/0.84">
  <url>
    <loc>http://www.ellinikonblue.com/blosxom/</loc>
    <changefreq>daily</changefreq>
    <priority>0.8</priority>
  </url>
  <url>
     <loc>http://www.ellinikonblue.com/blosxom/blosxom/plugins/20070916gsitemap2007.html</loc>
     <lastmod>2007-09-16T17:30:01+09:00</lastmod>
  </url>
  :(以下、繰り返し)
</urlset>